「もしかしたら可愛すぎるかもしれない」と、大人になると敬遠してしまうピンクカラーのニット。しかし一次...

記事提供:#CBK magazine