今日の「ろう」君※いつも「オウムは今日も考えている」をご愛読頂き、ありがとうございます。作者の書籍編...