生存中の保障が十分かおひとりさまが40代から生命保険に加入する場合、「自分の生活への備え」が一番の目...